知る人ぞ知るブックメーカー(bookmaker)ですが、1790年代にイギリスの競馬でレースで走る馬にオッズを付けて予想的中した人に賞金が当たるというシステムから始まりました

。現代でも、世界には約数千のブックメーカーサイトがあり、サッカーや野球、バスケ、テニスなどのスポーツ試合はもちろん、政治や、天気、ゴシップ関係の話題も賭けの対象になり、欧米ではごく普通のオンラインギャンブルとして一般化しています。

このサイトでご紹介するブックメーカーサイトは、全て海外のブックメーカーサイトで、日本人向けに翻訳されたサイトや、日本のスポーツ試合などの対象とされている安心安全の合法ブックメーカーサイトのみをご紹介しておりますので、ご安心くださいませ。

それでも、不安な方は「日本でオンラインブックメーカーは違法?」のページで詳しく解説しておりますので、目を通してみてください。

ブックメーカーとは?


ブックメーカーとは

元々は、イギリスの賭けサイトから全世界に広がっていきました。特にサッカーの試合での賭けが一番人気があり、サッカー賭博と言う方もいます。現代でも、イギリスのブックメーカーサイトが人気で、欧米では立派なビジネスとして定着しています。

近年日本国内で人気急上昇中のスマホやパソコンのみで、リアルタイムでスポーツの結果を予想して賭けて遊ぶシステムのサイトですが、日本政府公認の宝くじやパチンコとの大きな違いは、還元率の高さにあります。

ブックメーカーの最大の魅力である還元率の高さですが、英語ではペイアウト率といいます。これは私たちが過去賭けてきた全額から、最終的に自分の手元に戻ってくる割合を示します。

宝くじの還元率は約45%、パチンコは約80%、ブックメーカーでは約95%から100%以上の割合で返ってくることが証明されています。100%以上とはどういうことと思われがちですが、詳しくはこちらの「ブックメーカー還元率の徹底解説」のページで詳しく解説していますので見てみてください。

また、ブックメーカーを始めるにあたって、オッズという言葉が頻繁に出てきますが、オッズとは簡単に言うと、配当金のことです。

賭けた予想が当たった時に、何倍の数字で手元に賞金が入ってくるのかという数字が、毎回試合ごとに決まられています。

例えば、勝つと予想した選手に1,000円を賭けて、オッズが10倍であったら、1,000円の10倍で1万円を賞金として受け取ることができます。日本で合法ギャンブルとされている競馬に詳しい方でしたら、オッズについて詳しいかと思われますが、ブックメーカーのオッズは他のどのギャンブルよりも高いということで有名です。

このような、ブックメーカーでよく出てくる専門用語も「ブックメーカー用語」で詳しく徹底解説しています!

また、パチンコなどの国内ギャンブルは、運営を維持していくために約40%程度の利益を運営側で受け取り、残りを私たちに当選金として返還していますが、ブックメーカーはこの手数料が5%程度で運営ができ、95%をもの利益を私たちに還元率として勝者に返してくれるのです。

この手数料の低さは、ブックメーカーというのは、オンラインで運営されているギャンブルです。

そのため、パチンコ店やカジノクラブのような店舗の家賃や、光熱費、従業員への人件費を大幅にカットできますので、このような高い還元率と低い手数料で運営できるのです。

また、ブックメーカーで賭けてくれるプレイヤーが多いというのも、最大の理由です。手数料を低くしても、集まる金額が多いことで、ここまで長く運営ができている証拠ですね。

冒頭でも述べた通り、スポーツの賭けのみに思われるかもしれませんが、世の中にはスポーツ以外にも熱い話題はどんどん出てきますよね。正直、それらはブックメーカーサイトでほとんど賭けの対象にされています。

特に話題になった「2020年の東京オリンピック競技の金メダル予想」

ブックメーカー侍ジャパン

「イギリス王室関係のユージェニ―王女の第一子男児の名前予想」

ブックメーカー女王

他にも、「トランプとバイデン、どちらが次のアメリカ大統領になるか」

「今年の国際映画アカデミー賞はどの映画が受賞するのか」

「イギリスのハリー王子とメーガン妃の結婚式は晴れるのか」

など、様々な話題がごく普通に予想され、金額も賭けられているのです。

また、ただ賭けて楽しむだけではなく、ブックメーカー投資として中にはブックメーカーの賞金で生計を立てるプレイヤーも存在しているとのことです。スポーツ選手に詳しい方や、政治関係や、ビジネスの流れを掴むのが得意な方であれば、向いている投資方法の一つかもしれませんね!

ブックメーカーで稼ぐ


ブックメーカー安全

スポーツやブックメーカーでよく話題にされるような政治関係、ビジネス関係に詳しい方は、ブックメーカーを投資目的に使う方もいます。

上記でもお伝えした通りに、ブックメーカーは還元率が最も高いギャンブルなので、賭けたら賭けた分だけ返ってくる金額も大きくなりやすいのです。

例えば、宝くじの還元率は約40%と公式に発表されています。40%の還元率は正直、買い続けても中々当たるチャンスはきません。100万円分勝っても、手元に戻ってくる金額は40万円にしかならないのです。

実際に宝くじで大当たりする方は、稀にいらっしゃいますが、本当に運がよくないと宝くじで大きな金額を獲得することは難しいのです。しかし、ブックメーカーの95%以上の還元率は、100万円賭けたら最終的に最低でも95万円は返ってくるという仕組みです。

それでも5万円損しているではないかと思われるかもしれませんが、95%が返ってくるということは、当たりやすい、またはオッズが高いため一気に何倍にもなって手元に返ってくる可能性が高いということです。ブックメーカーで、一万円が10倍以上にもなって返ってきたというデータもあります。

ブックメーカーの還元率の高さの秘密は、実際の店舗を必要とせず、完全ネットの中で運営されています。

月々かかる家賃や、光熱費、従業員への人件費を完全にカットできるのことが大きなポイントです。そのカットできる資金を私たちプレイヤーに賞金として使うことができ、かつスポーツの試合が一生開催されない限り、ブックメーカーは運営し続けることができます。

このような特徴と仕組みから、ブックメーカーで稼げるコツを掴んできた方々は、だんだんとゲームの楽しさと、投資でお金が増えることにも楽しみを感じることができるのです。

初心者の方でも、一日一万稼ぐことで、月30万円稼ぐことだって可能です!

ブックメーカーは日本で安全なのか?


スポーツベットは安心か

基本的に私たちが遊ぶブックメーカーサイトは、海外の安全で歴史あるブックメーカーサイトの日本語訳・日本国内外の試合を取り入れたサイトになります。

日本国内でブックメーカーを運営することは、今現在日本の法律で出来ません。

日本国内でブックメーカーを運営することは出来ませんが、海外で運営されているブックメーカーサイトに登録して実際に遊ぶことについては、法律上違法にはならないのです。

海外で運営されているブックメーカーサイトは、運営国の法律の下に運営されていますので、日本の法律は対象になれないのです。

ただし、ブックメーカーで手に入れた賞金は、所得扱いになり税金がかかってきますので、気を付けるポイントになります。

数年前に、カジノ法案が可決して日本でカジノクラブが開業される準備が進められています。

それにつれて、オンラインギャンブルの規制も少しずつ緩くなってくるとネットギャンブル業界は予想しています。

ブックメーカーを始める前に知っておくべきポイント


日本にはブックメーカー専門の公式なサイトは、まだ存在しません。

日本国内では、数年前にカジノが合法となり、ギャンブルに対しての規制が弱くなりつつありますが、残念ながらまだ多くの国民はギャンブルに対してマイナスな印象を持っていることは確かです。

海外ではギャンブルの一つとして、ブックメーカーを使ってスポーツベッティングを楽しんだり、話題を分析して予想することが得意な方は、ブックメーカーを副業の一つにしたり、ブックメーカー投資をしたりなどと、日常生活にとても馴染んでいる存在です。

現在、国内で知名度が上がっているところですが、これからブックメーカーを始める予定の方に、押さえておくべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。

・ライセンスを取得しているか

皆さんが一番気になるところが、「安心安全のサイトなのか」だと思います。安全なブックメーカーサイトを見分ける際に重要になってくるのが、公的なライセンスを持って運営されているかどうかです。実際にお金を賭けて遊ぶので、ブックメーカーサイトに登録する際には、必ずご自身でもライセンスがあるかどうかをサイト内で確認することが大切です。

このBOOKMAKERJAPANサイトでは、ライセンス持ちの安全なブックメーカーサイトのみをご紹介しています。

・入出金の方法は何を採用しているか

多くのブックメーカーサイトは、クレジットカードや、オンライン決済サービスを使っています。

最近では、仮想通貨なども決済に使えるブックメーカーサイトもありますが、何よりもご自身が使いやすいサービスを選ぶと入出金がスマートにいくと思われます。

まずは、色々な決済サービスに登録をしてみて、ご自身に一番合ったサービスを見つけてみてください。

また、ブックメーカーで稼いだ賞金に対しては、一定の額を超えると日本国内で税金が発生します。

海外サイトのブックメーカーだとしても、日本ではきちんと所得扱いになり、稼いだ分の税金を納めることになっています。詳しくは「ブックメーカーで税金はかかる?」のページで詳しく解説しています。

・日本語対応のカスタマーサポートがあるかどうか

日本国内で遊べるブックメーカーサイトは全て海外のブックメーカーです。

日本ではまだ日本生まれのブックメーカーサイトが存在しないので、基本的には海外のライセンス持ちのブックメーカーサイトが日本語に訳された日本人をターゲットにしているサイトをここでは紹介しています。

特にブックメーカー初心者の方ですと、何かトラブルがあった際に、すぐに日本語でカスタマーサービスを受けられた方が便利ですよね。

24時間365日で日本語対応しているサイトは中々ありませんが、平日の何時から何時までといったサポートの下で、いつでも日本語でも通じるカスタマーサービスがあれば、安心だと思います。そういった情報も紹介していますので、参考にしてください。

ブックメーカーでプレイする手順


スポーツベット登録

1.ブックメーカーサイトに登録する

早速、ブックメーカーに登録できる準備ができましたら、ここのBOOKMAKER JAPANでご紹介するブックメーカーサイトのおすすめの中から、好きなブックメーカーに登録します。

どのブックメーカーサイトも初回登録時の際は、お得な特典が付いてくることが多いです。また、キャンペーン中になるとボーナスとしての特典も用意されるので、見逃さないようにしてください!また、当サイトからご登録いただくと、他にもお得な情報や特典が付いてきますので、チェックしてみてください!

2.入金する

登録が完了したら、早速入金の準備と、サイト内へ出金をしましょう。クレジットカードを繋げることもできますので簡単ですね!クレカを使わない場合は、オンライン決済サービスを利用して、サイト内へと繋ぎましょう。決済サービスを使う際は、お名前やご住所の間違いに注意しましょう。不正利用を疑われて、アカウント停止になる恐れがありますので、一文字ずつ確認しながら登録しましょう。

3.サイトの中で結果を予想して実際にプレイする

登録したブックメーカーサイトの中で、毎日新しく更新されるスポーツの試合や、何か社会的に有名になっている事柄を選んで、結果を予想して実際に賭けてみましょう。最初は少額から、またご自身が詳しいスポーツなどに関しては、一気に賭けてみても面白そうですね!ブックメーカーは日本国内でどのギャンブルよりも高い還元率を誇りますので安心できますね!

4.賞金を出金する

見事予想が当たり、勝って賞金をゲットした後は、出金して次の賭けの軍資金にしたり、他の好きなことに使うことができますね!ブックメーカーでプレイすることは難しいことではありませんので、最初は色々なブックメーカーサイトに登録をしてみて、お気に入りのサイトを見つけてみてください!