日本ではオリンピックやワールドカップ、Jリーグなどさまざまな機会でサッカーを見ることができますが、有名なサッカークラブと言えばやっぱり欧州リーグですよね。

euroのどのチームが優勝するかは、各サポーターたちが予想し合っているところです。

優勝予想されるということは強いチームだということに間違いありません。

海外で強いサッカーチームはいったいどこのチームがあるでしょうか。

海外サッカーの強豪クラブはどこ?


海外のサッカークラブにはサッカーに詳しくない方でも耳にしたことがある名前も多いと思います。

海外サッカーの予想をするためには、それぞれのクラブをよく知らないとなかなか難しいです。

そこで有名クラブをいくつかピックアップして特徴などを紹介していきます。

 レアル・マドリード

real-madrid

スペインの首都マドリードを本拠地とし、サンティアゴ・ベルナベウスタジアムをホームとするクラブです。

バロンドール受賞者を多数輩出、UEFAチャンピオンズリーグの優勝回数は最多です。

クラブ収益は後述のマンチェスター・ユナイテッドが台頭するまで1番だったこともあり、名実ともにナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

ラウル、ジダン、クリスティアーノ・ロナウドなどサッカーを知らない人でも知っているような人物が多数所属経験もあるような超人気チームです。

東京オリンピック代表でチームの要として活躍した久保建英もレアル・マドリードに所属していましたね。


バルセロナ

スペインの都市バルセロナを本拠地とし、カンプ・ノウスタジアムをホームとするクラブです。

バルサの愛称でおなじみのこのクラブはレアル・マドリードと二大巨頭として君臨し続けています。

バロンドール受賞者はレアル・マドリードに次いで多数輩出し、SNSの登録者数はなんと2億7000万人。

もちろんどのクラブよりも多いです。

有名選手もアルカンタラ、プジョル、メッシ、シャビなど挙げればキリがありません。

欧州からJ1リーグのヴィッセル神戸に電撃移籍してきたイニエスタもこのクラブ出身ですね。

人気度や注目度はナンバーワンと言ってもおかしくはありません。


マンチェスター・ユナイテッド

イングランドの都市マンチェスターを本拠地とし、オールド・トラフォードスタジアムをホームとするクラブです。

サポーター数はなんと3億5千人越えと言われています。

日本の人口3ヶ国分という恐るべき数字です。

圧倒的人気を誇るマンUは前述のレアル・マドリードを抜きトップの収益。

世界で最も人気のあるクラブに間違いありません。

ベッカムやギグス、スコールズなどたくさんの有名選手も輩出。

2008年の北京オリンピックなど日本サッカー界の中心を担っていた香川真司も在籍経験があります。

サッカーの人気チームといわれると、レアル・バルサ・マンUの3つがとりあえず挙げられます。


インテルナツィオナーレ・ミラノ

internazionale-milano

イタリアの都市ミラノを本拠地とし、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァスタジアムウォームとしているクラブです。

後述のACミランとは永遠のライバルですが、ホームは同じスタジアムを使用しています。

ジュゼッペ・メアッツァは過去のイタリアのサッカー選手の名前だそう。

スタジアムはもともとサン・シーロという名前だったそうですが、メアッツァの逝去に伴い新たに命名されたようです。

収容人数は約8万人と最大級を誇るサイズです。

現在でも日本代表として活躍中の長友佑都が長期間在籍していたことから、日本でもおなじみのクラブですね。


ACミラン

イタリアの都市ミラノを本拠地とし、サン・シーロスタジアムをホームとするクラブです。

UEFAチャンピオンズリーグの優勝回数はレアルマドリードに次ぐ2位でイタリア国内で見れば1位の実績があります。

経営難が続いていて成績もあまり芳しくないですが、揺るがない人気を誇っています。

2010年前後の日本サッカーを代表する選手本田圭佑も在籍していたことで国内でも有名ですね。


バイエルン・ミュンヘン

ドイツの都市ミュンヘンを本拠地とし、アリアンツ・アレーナスタジアムをホームとするクラブです。

ドイツはサッカー大国ですが、その中でもミュンヘンはNo.1の実力を誇っています。

レアル・バルサ・マンUの人気にはさすがに及びませんが、収益は3強に次いでいます。

宇佐美貴史が1シーズンだけ在籍しておりました。

ベッケンバウアーやミュラーなど有名選手も多数在籍していました。


リヴァプールFC

イングランドの都市リヴァプールを本拠地とし、アンフィールドをホームとするクラブです。

イングランド内で見れば、チェルシーやマンチェスター・シティに勢いがありますが、リヴァプールは古くから設立され、堅実な人気と実力を兼ね備えています。

イタリアの都市ミラノを本拠地とし、サン・シーロスタジアムをホームとするクラブです。

UEFAチャンピオンズリーグの実績はマンチェスター・ユナイテッドを凌ぐほどで、ビッグイヤーと呼ばれる優勝チームに与えられるトロフィーも永久保持が認められています。

現日本代表の南野拓実が所属していることでも有名ですね。


ユヴェントスFC

イタリアの都市ミラノを本拠地とし、ユヴェントス・スタジアムをホームとするクラブです。

国内で30回以上の優勝を経験しているイタリア屈指のクラブです。

イタリアのサッカーチームはスタジアムを所有していないチームが多いです。

名門チームのインテルやミランですら同じスタジアムを使用していることからも分かるとおり、国立のスタジアムの借料を払っていることが多いです。

そこで、2011年にイタリア初となる自前のスタジアムが完成しました。

従来の方式では借料や、老朽化など多くの問題を抱えていましたが、そんな課題を解決すべく設立されました。

それ以降、ユヴェントス自身の運営は調子が上がり、毎試合ほぼ満席に埋めるほどの人気を誇っています。

よりサッカーの試合を楽しむために


live-betting-fun

上記のように強豪クラブについていくつか紹介しましたが、ではどこで勝敗予想を行えばいいのか。

そんな際は、サッカーファンにピッタリのブックメーカーを利用するのがおすすめです。

ブックメーカーは、簡単に言うと特定のスポーツの競技の勝敗や試合中の展開にお金をかけるオンラインギャンブルです。

日本ではまだまだ知られていませんが、本場イギリスを中心にして世界中で盛んにおこなわれています。

サッカーのみならず世界中のスポーツを楽しみながら賭けることができ、その延長線上にお金稼ぎの手段として使えます。

インターネット環境さえあれば利用可能ですので、スマホ一台あればどこでも気軽に楽しめます。

強いクラブやその中の強い選手をよく知ることで賭けやすくなりますし、賭けるためにどんどんと勉強するので詳しくなり予想が冴えわたりやすくなります。

したがって、ブックメーカーを始めることで今までよりもサッカーの試合を楽しめるようになり、今後の勝敗予想につながります。

サッカーに強いユーロ圏の勝敗予想についてのまとめ


ここまで、いかがでしょうか?

海外サッカーの予想をするためには、それぞれのクラブをよく知らないとなかなか難しいです。

レアル・マドリード、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドの3チームが人気TOP3 ですが、他にも有力なクラブがあります。

そんな中で勝敗予想するにはブックメーカーがおすすめです。

賭けながら試合を楽しむことで、勝敗や優勝予想を楽しみましょう。

カテゴリー: スポーツ豆知識

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。