ベッドはシングルやダブルのようなサイズやフレームの高さなどさまざまな種類があります。

もしほしいと思えるベッドと出会いたいとき、購入するためにIKEAやニトリのような店舗で直接買うか、インターネットサイトで買うか迷いますよね。

中古品でもよければ、中古家具を販売している店舗やフリマアプリでも購入できます。

もし同じベッドを買おうとしても、どこで買うかによって値段が大きく変わることがあります。

同じものがあるのなら、できるだけ安いほうで購入したいと思うのが普通ですよね。

ベッドを購入するのであれば、インターネットのほうが断然安いです。

そこで、どのサイトを使用すればいいのかおすすめのサイトをいくつか紹介します。

おすすめサイト紹介


インターネットで購入するメリットは販売されている商品の数や種類が豊富な点、家の中でも購入できる点です。

たくさんの品物から欲しい商品を選び出すほうがいいに決まっていますよね。

そのためには、国内でのネット販売に長けているAmazonや楽天市場を使用するべきです。

Amazon

最初に紹介するのはAmazonです。

ベッドに限らず、家具・家電・食料品・インテリア・書籍などさまざまなコンテンツが購入できるもはや説明不要のネット販売サイトです。

日本ベッドやフランスベッドをはじめシモンズベッドやサータのような有名メーカーも取り揃えられており、それぞれ通常よりも安価で購入できます。

さらにはメーカーとAmazonが提携して、特別価格で販売されることもあるので日々のチェックが欠かせませんね。

商品次第では、開梱や設置のサービスまで無料で行ってくれます。

またAmazon Prime会員に加入していれば、お急ぎ便が無料で使い放題です。

お急ぎ便を使用すれば注文の翌日には届くので、インターネットで購入すると長い間待ち続けないといけないという弱点もカバーできます。


楽天市場

楽天市場もAmazon同様幅広いコンテンツを持ち合わせているネット販売サイトです。

家具に関していえば、楽天のほうが若干値段は高いです。

しかし、楽天はポイントサービスによりその差を埋めることができます。

楽天ポイントは楽天カードの使用によるポイント還元や楽天市場でのショッピングだけでなく、楽天加盟店であれば飲食店やコンビニ・ドラッグストアなどの実店舗でも貯めることができます。

通常100円につき1ポイント付与されますが、スーパーセールやお買い物マラソンなどのイベント時ならより効率的にポイントをためることができます。

こうして楽天ポイントを貯めて、楽天市場を利用することでお得になります。

普段から楽天を利用されている方は間違いなく楽天市場での購入がおすすめです。

ちなみに、販売されているベッドメーカーはAmazonと似たラインナップです。


ニトリ

次に紹介するのがニトリ。

ニトリは「お、値段以上。ニトリ。」のキャッチフレーズがウリのコストパフォーマンスに優れた家具などが販売されているメーカーです。

しかし、ニトリならいっぱい大型の店舗があるしそこで買えばいいのでは…と思う方もいるでしょう。

しかし、ニトリの商品はインターネットでも購入することができます。

実店舗では超大型サイズか大型サイズかそれ以外かの規模によりますが、せっかく現地まで訪れても欲しい商品が見つからないことが多いです。

そのようなとき、ニトリには公式オンラインショップがあるので、店舗にはなかった商品や色違い品なども取り寄せ、最寄りのニトリ実店舗まで送り届けてくれます。

さらに、ニトリの商品は楽天市場にも出品されています。

楽天市場で購入すると、実店舗よりも安く手に入れることができますので非常におすすめです。

欲しいものは現物を見てから買いたいという方でも、店舗で現物を確認し、購入はインターネットという方法もありますので問題ありません。

おすすめのベッドランキング


購入するサイトはわかりましたが、ではどのベッドを購入すればいいのでしょうか。

快適な睡眠を獲得するためには、自分の身体に合ったベッドを選ぶ必要があります。

しかし、種類がたくさんありすぎて悩んでしまうことがあると思います。

そのためにはフレームやマットレスなどさまざまな選び方がありますが、今回は安定した商品が届けられるおすすめのメーカー・ブランドをランキング付けして紹介していきます。


1位 シーリー

sealy-bed

アメリカでベッドといえばこのブランドと言えるくらいの存在で、米国シェア率NO.1で業界トップに君臨し牽引しているメーカーです。

世界60ヵ国以上でグローバルに展開されています。

整形外科医と連携して身体に掛かる力の分散について重点的に研究し、商品開発なされています。

アメリカで特許を取得したポスチャーテックコイルを採用しており、本物の快適さを得ることができます。


2位 サータ

serta-bed

サータはシーリー、後述するシモンズと並ぶアメリカで圧倒的人気を誇るメーカーです。

特にマットレスについて力が入れられていて、寝心地の良さ、耐久性の高さ、種類の豊富さなどさまざまな能力に長けています。

日本では一流ホテルに採用されていることもあり、実績と信頼の高さに定評があります。

サータのマットレスにはポケットコイルが採用されており、重い腰部分には硬めのコイルを使用するなど体圧分散性が自慢です。

日本国内でも工場がありそこで製造されているので、日本人向けのベッドも開発されており、硬めのベッドが作られています。

そのため日本人好みの寝心地を提供することができます。

硬めな分、腰痛持ちの方や身体の痛みが増えてきた年配の方にもおすすめです。


3位 シモンズベッド

シモンズはアメリカの老舗メーカーで、なんと創業140年以上の歴史。

「世界のベッド」ともよばれ、最高級のベッドを提供しています。

寝心地の良いベッドの開発に向けて時代の最先端を目指す睡眠化学を取り入れているようです。

そんな寝心地は「まるで空に浮いているよう」と表現されることもあるそう。

購入予算を増やすために


ここまで紹介してきましたが、ベッドを購入しようとするとそれなりの出費が伴ってしまいます。

できるだけ安くするためインターネットでの購入を勧めましたが、それでもなかなか予算の確保が大変妥当かともいると思います。

そんな方には、人気のブックメーカーで小遣い稼ぎをするのがおすすめです。

ブックメーカーは特定のスポーツの競技の勝敗や試合中の展開にお金をかけるオンラインギャンブルです。

日本ではまだまだ知られていませんが、本場イギリスを中心にして世界中で盛んにおこなわれています。

世界中のスポーツを楽しみながら賭けることができ、その延長線上にお金稼ぎの手段として使えます。

インターネット環境さえあれば利用可能ですので、スマホ一台あればどこでも気軽に楽しめます。

ベッドの予算が少しかさばって購入に悩んでいる方は、ブックメーカーの使用を検討してみてください。

ベッドを買うならどこがいいのか?【まとめ】


さて、ここまでいかがでしょうか。

ベッドを買うならどこがいいのかや、おすすめのブランドを紹介しました。

基本的には3Sとよばれるシーリー・サータ・シモンズのどれかから選ぶと間違いないでしょう。

また、Amazonや楽天市場のようなネット販売ショップで購入したほうが安く手に入れることができます。

それでも予算が厳しい方は、ブックメーカーを利用してお金稼ぎをすることで資金を得ましょう。

こうして、あなたの快適な睡眠生活を手に入れていきましょう。

カテゴリー: トレンド

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。