残業や子育て、人付き合いや将来の不安など、人生にはストレスの溜まることだらけ。

解消の暇もなく、毎日多くのストレスを蓄積する日々を送る方も少なくありません。

そこで今回は、ストレスの効果的な解消法や、ストレスが引き起こす体の不快な症状などを紹介していきます。

ストレスが溜まっている自覚がある方は、ぜひチェックしてみてください。

ストレスは放置しない方が良い?


何気ないことで発生するストレスは、発散されずに体へ蓄積すると数々の不快症状をもたらす有害なもの。

医学的にもストレスが溜まった状態を放置することは「刺激や重圧が加わって体が歪んだ状態」を放置する危険な行為だとされています。

ストレスの要因は騒音や温度変化などの環境によるものから、仕事や学業などの日常生活によるものまでさまざま。

全てを解消するのは難しいことですが、なるべく解消することを意識するのが大切です。ストレスをためても解消する習慣を身に付けていれば、ストレスに負けないメンタルや体を作れます。

ストレスが体に及ぼす症状


ストレスの蓄積による症状は多岐にわたりますが、初期症状であれば不安感やイライラ、焦燥感などのメンタルに生じるものが大半を占めます。

そこから進行していくと、抗うつ症状や無気力、集中力や判断力の低下などが発生。どんどん感情が落ち込み、コントロールすることが難しくなっていきます。

身体的な症状に関しては初期段階では軽い疲れや倦怠感に留まりますが、進行していくと頭痛や関節痛、耳鳴りや胃炎などの不快な症状を感じる人が増加。

生活に支障をきたすような不快な症状がどんどん増えていきます。

さらに睡眠障害や自律神経失調症、食欲の低下・増加などを訴える人も少なくありません。

ストレスはメンタルと体、そして体の機能にまで悪影響を及ぼすのです。

この状態を放置し続けると、体や感情が思うようにコントロールできなくなり、さらにストレスがたまるという負の連鎖から抜け出せなくなってしまいます。

効果的なストレス発散方法10選


ここからは、蓄積したストレスを手軽に解消できるおすすめのストレス発散方法をランキング形式で紹介していきます。

すぐに試せるものばかりなので、ぜひ試してみてください。

①好きなものを好きなだけ食べる

eating-for-stress-free

強いストレスを感じた場合は好きなものを心ゆくまで食べて発散するのがおすすめです。

暴飲暴食をするのは心身に良いことではありませんが、日にちや時間を決めて、好きなものを満足できるまで食べることで、普段我慢している感情を解放してストレスを発散できます。

体を壊さない程度を意識して、好きなものを楽しく食べてみましょう。

②何もせずに体を休める

ストレスの蓄積は心身に大きな負担を与えるため、無理に活動をせずに休みをとって心身のケアをするのも良いでしょう。

ストレスの発散を意識して出かけたり、遊んだりするのも良いですが、ひたすら休息をとることも立派なストレス解消法です。精神的に疲れた時には、無理に活動をする必要はありません。

③ストレッチや運動をする

身体的な余裕がある場合は、軽いストレッチや運動をしてみるのもおすすめです。

ヨガや筋トレ、ウォーキングやランニングなど、気軽に始められるものから挑戦してみましょう。

本格的な運動ではなくても少し体を動かすと、気分が明るくなりストレスの解消につながります。

④湯船に浸かって体を温める

1人暮らしの方はシャワーで入浴を済ませることも多いかもしれませんが、湯船に浸かる入浴には大きなストレス解消効果があります。

気が付かなくても寒さで体がこわばっていたり、疲労で体が凝っていたりするものです。湯船で体を温めれば、そんな身体症状も緩和できます。

また入浴方法は、ぬるま湯で5分以上の半身浴が推奨されているため、入浴のストレス解消効果を上げたい方は意識してみてください。

全身浴は体への負担が大きいため、慰労感が強い場合はなるべく控えましょう。20分程度の半身浴が最も心地良く安全であると言われています。

⑤エンタメ性の高い趣味に挑戦してみる

horse-racing-for-stress-free

単調な日常に刺激を与えるような、エンタメ性の高い趣味を楽しんでみることもストレスの良い発散になります。手軽に楽しめる映画や音楽鑑賞、ギャンブルなどがおすすめです。

中でもオンラインで簡単に行える「ブックメーカー」は、世界のさまざまなスポーツギャンブルを楽しめるおすすめの趣味。

サッカーや野球などの、世界中のスポーツ大会にお金を賭けて楽しめます。合法で世界的にも認められている将来性のあるマーケットとして、日本でも人気急上昇中のオンラインギャンブルです。

オンラインカジノやオンライン競馬も楽しいですが、気分に合わせてさまざまなギャンブルを選んで楽しめるのがブックメーカーだけ。

さらに還元率は95%と非常に高く、比較的低いハードルで儲けが出せます。

オンライン環境とスマホやパソコンなどのデバイスがあれば、24時間どこにいても世界のスポーツにベットできる手軽さも魅力です。

さらにブックメーカーでは基本的に配当率が発表されており、予想が立てやすいのも特徴。

流れが簡単に掴めるため、初心者でも気軽に挑戦できます。エンタメ性が高く安全なギャンブルとして、ストレス発散に最適な趣味と言えるでしょう。

⑥太陽の光を浴びるようする

太陽光を浴びる時間を増やすことも、簡単ですが優れたストレス解消方法です。

太陽光は精神を安定へ導く「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促す効果を持っており、毎日30分前後の日光浴で抗うつ症状を緩和させます。

日照時間の短い国や冬などで見られる「冬季うつ」は、太陽光を浴びる時間が少なくなることで引き起こされるのです。

⑦親しい人と思い切り話す

気のおけない親友や家族などと思い切り話すことも、ストレス症状の緩和には効果的です。日頃の悩みを話してアドバイスをもらったり、楽しい会話で笑ったりすることが多幸感を生み、ストレスを解消します。

特に楽しい会話には脳内に「エンドルフィン」という鎮痛効果のある物質の生成を促す効果もあり、疲労感や体の疲れの緩和も期待できるでしょう。

⑧十分な睡眠時間を確保する

睡眠不足が続いていると、疲労感に加えて心にも大きなストレスが蓄積されます。憂鬱になったり苛立ちやすくなったりと、睡眠不足のストレスは精神に大きな影響を及ぼすのです。

さらに睡眠不足は自律神経失調症を引き起こす要因にもなり、身体的症状も実感しやすくなるでしょう。

そのためストレス症状の緩和には、6~8時間の十分な睡眠時間の確保が大切です。夜更かしをせずにベッドへ入り、意識的に睡眠をとってみてください。

ストレスによる不眠症状で眠れない方は、医師に相談して睡眠薬を処方してもらったり、運動で体を疲れさせたりする対策をとるのがおすすめです。

「ストレスはこまめに解消することが大切!」


今回は、心身に不快な症状を引き起こすストレスの解消法を紹介しました。

日頃の何気ないできことで気付かないうちに蓄積されていくストレスは、体にもメンタルにも悪影響を及ぼします。

ストレスが溜まってきたという実感がある方は、なるべく早い段階での解消を心がけてみてください。ストレスを溜めない習慣を身に付ければ、ストレス耐性のある強い心身を手に入れられます。

カテゴリー: トレンド

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。