ブックメーカー【テニス】


tennis-betting

ブックメーカーのテニスでは、他の競技と同じように世界中のテニスの試合にベットすることができます。

特に日本人テニスプレイヤーで有名な選手といえば、錦織圭選手や、大坂なおみ選手が世界中で知られていますね。

もちろんブックメーカーでは日本人テニス選手やその他大勢の世界的プロテニスプレイヤーに対してベットすることが可能です。

ここでは、そんな世界中に多くのファンを持つテニスのブックメーカーについて、おすすめなポイントや賭け方などを解説していきたいと思います!

テニス基本情報


テニスはブックメーカーでどのような存在?

多くのブックメーカーサイトでベットすることができるテニス競技ですが、世界中に多くのテニスファンを持つのでメジャーなブックメーカーの一つでもあります。

ブックメーカー内では、世界中のテニス試合にベットすることが可能で、シーズン中であれば頻繁に試合もおこなわれますので、いつでもベットすることができます。

もちろん、男子女子のツアー大会や、世界テニス4台試合のグランドスラムもブックメーカー内で提供されていますので、ライブストリーミングでテニスを観戦しながらベットすることも可能です!


テニスの賭けは日本で違法?

日本国内でテニス賭けという仕組みを聞いたことがない方も多いかもしれませんが、日本国内でテニス試合に賭けることは違法になるのでしょうか?

もちろん日本国内で運営されているテニスベットサイトや、勧誘などに付いていっては絶対にいけません。

国内で安全に運営されているギャンブルの競馬や宝くじ、パチンコなどは、日本政府が運営している公営ギャンブルなので心配はいりません。

そのため、個人運営のギャンブルは賭博法に完全に違反していますので、近付かないようにしましょう。

しかし、BOOKMAKER JAPAN.comでご紹介している日本人向けの安全なブックメーカーサイト一覧では、以下の特徴をもっているため日本国内でベットしても問題はありません。

・海外で運営されている

・海外政府から公的なライセンスを取得済みである

これらの2つの条件を満たしているギャンブルサイトは、日本の管轄内ではなく、海外のものというくくりつけなので、特に日本で問題はありません。

皆さまが海外旅行をしている間に、海外のカジノクラブに入場して遊んだというような感覚だと思っていただくと分かりやすいかと思います。

そのため、ブックメーカーの違法性については、大前提として海外で運営されているテニスブック、またはブックメーカーを利用すると安全に利用することができます!


テニスベットのおすすめポイント

テニスベットのおすすめポイントは、試合の流れの展開が他のスポーツに比べて早くテンポよく効率よく賭けることができるところです。

また、世界中で話題になるグランドスラム大会などの有名試合もライブ中継で観戦しながらベットができるというところも魅力的なポイントですね。

テニスは個人競技なのでテニスオッズは基本的に選手に対して付けられます。

チーム戦と個人戦のスポーツベットでは賭け方も違ってきます。テニスのように一人のプレイヤーに対してベットする方が比較的簡単で安全な賭け方であると思います。

まずは、テニスのルールをよく理解した上で賭けに参加することが更に楽しみながらベットすることへの一歩です!

テニスベットできる試合種類


ブックメーカー内でベットすることができるテニスの試合は世界中が対象となっています。

一つの例としてスポーツベットアイオー【レビュー】のテニスでベットすることができる試合は以下の通りです。

・全豪オープン

・全仏オープン

・ウィンブルドン

・全米オープン

・ATP

・WTA

・ITF

これらの国際テニス試合に全てベットすることが可能で、もちろんライブストリーミング配信も追加されていますので、リアルタイムで観戦しながらベットを楽しむことができます!

テニスベッティングの必勝法


tennis-strategy

1.プレイヤーの過去の実績を分析する

テニスベッティングに限ったことではありませんが、対戦するプレイヤー同士の過去の戦績を調べておくことはテニスベットで勝ちにいくために必須の準備です。

またトップ選手同士の試合の際には非常に見極めが難しいかもしれませんが、お互いの弱点なども把握しておくことである程度の勝敗結果を予測することに役に立つはずです!

プロテニス選手には世界ランクが付けられていますので、そのランクも確認しましょう。

ランクが下の選手は基本的にオッズが高い傾向にあります。しかし、テニス試合はプレイヤー同士のコンディションや、試合会場などで勝敗が左右されやすい傾向にあります。

ランクが下の選手が勝利する可能性はもちろんありますので、その際は私たちベッター側にとって大きく配当金を稼ぐチャンスです!


2.ハンデキャップを使う

ハンデキャップとは、対戦相手同士に大きな実力差がある時(フェイバリット選手とアンダードック選手)に、お互いのオッズの差を埋めるために、追加で0.5単位でのオッズがマイナスかプラスで付いてベットができることです。

例えば、『A選手(フェイバリット選手)に-5.5』、『B選手に(アンダードッグ選手)に+5.5』のハンディキャップが付いているとします。

その試合内での結果は、6-2、6-3でA選手の勝利が決まったとします。

これらのマッチ後の点数の数は、A選手が12ポイント、B選手が5ポイントであることが分かります。

そこで、これらのポイント数にA選手の-5.5と、B選手の+5.5を足し引きします。

A選手:12ポイント-5.5=6.5

B選手:5ポイント+5.5=11.5

このように獲得ポイントが変化します。

そのため、テニス試合自体に勝利する可能性のあるA選手より、B選手のハンディキャップに賭けると、試合では負けましたが私たちベッターにとっての賭けには勝ったということになります。


3.ライブベッティング機能を利用する

ライブベッティングの魅力的なところは、試合途中の急な展開にもベットの融通が利くことです。

個人プレイヤー同士で試合が進められますので、団体競技とは違って補欠選手が存在しません。

そのため、試合中の思いがけないケガや展開によって、選手の勝敗の流れも大きく逆転する可能性が大いにあります。

そのため、ライブベッティング機能を使って、よく選手の状態をよく観察し、ベットしている選手にトラブルが発生した場合などは、早めにキャッシュアウトを使ってベットを切り上げるなどおこないましょう。

テニスベットで勝つコツ


テニスベッティングで勝ちにいくコツは、必勝法を使うことも効果的ですが、ブックメーカーはギャンブルなので確実に勝てる必勝法というものは存在しません。

そのため、必勝法を使っていても時には賭けで負けてしまうこともあるでしょう。

そのために、ご自身で損切りのラインをきっちりと決めておくことをおすすめします!

いくら金額を失ったらブックメーカーから距離を取る、キャッシュアウト機能を使うなどといった自己流のルールを決めて実行するようにしましょう!

また、先ほども解説した通り、テニスは個人競技なので、プレイヤーにケガなどが起こった場合、代わりの選手がいません。

そのため、常に選手の状態が確認できるように、ライブベッティングができるブックメーカーで遊ぶと常に状況に応じてベットができるので、予期しなかったトラブルに対応することができますね!

まとめ


ここまでテニスベッティングについての基本情報やベット方法などについて解説してきましたが、テニスはシーズン中になると世界中のベッターにとって非常に盛り上がる競技です。

ルール自体も複雑で難しくないので、テニスベット初心者の方は、まずしっかりとルールを理解した上でベットをしていきましょう!

そうすることによって、こんな賭けのはずではなかった、試合途中で流れが分からなくなってしまったという混乱を防ぐことができます!

新しくスポーツ競技のベットを始める際は、テニスベッティングで決まりですね!

また、バスケットボールベットも新しく始めるにはおすすめな競技です。

特にアメリカで開催される大人気のイベントNBAが非常にポピュラーです。日本人選手も活躍していますので、ぜひ一度賭け対象として見てください!迫力ある試合展開に夢中になってしまうこと間違いありません!