近年新しい、ブックメーカー投資とは?


sports-invest

皆さまは普段から何かに投資していますか?

近年は若い方でも株式や仮想通貨、FXなどといった投資活動をしている方を多く見かけます。

投資は短期目的で一気に資産を増やしたい方、10年単位で長く長期的に資産を増やしていきたいなどの目的がそれぞれあると思いますが、ブックメーカー投資という言葉を聞いたことはありますか?

多くの方はブックメーカーを娯楽目的に、様々なスポーツ試合に賭けて楽しんでいるかもしれませんが、ブックメーカー歴が長い方や、特定のスポーツの知識や、選手について詳しい方は、ブックメーカーでの賭けを副業にしていたり、ブックメーカーで生計を立てている方も一定数存在するそうですよ。

ここでは主に、近年新しく流行り始めているブックメーカー投資について解説していきたいと思います!

もちろんブックメーカー投資にもリスクはありますが、どの投資でも必ずリスクは多かれ少なかれありますので、そこもあらかじめ受け入れたうえで、今後ご自身の資産を増やしていきたいとお考えの方は一度試してみても良いのではないでしょうか?


そもそもブックメーカーとは何なのか?


bookmaker-sportsbet

そこで、そもそもブックメーカーとは何なのかと疑問に思っている方に向けて、簡単にご説明をします。

ブックメーカーとは、あるスポーツの試合結果を予想してベット(賭け)して楽しむオンラインギャンブルの一つです。

ブックメーカーの歴史は長く、イギリスの1790年代にまで遡ります。

当時イギリスでは競馬レースに賭けることが、娯楽として流行っていました。そこで生まれたのがブックメーカーの始まりで、現在では店舗だけではなく、インターネットを使って世界中で楽しめるようになっています。

日本でも人気急上昇のブックメーカーでは、完全日本語対応がされており、中には実際の日本人がスタッフとして働いていますので、カスタマーサポートに至るまで、安心して利用することができます。

ブックメーカーで賭けることができるスポーツ競技は、競馬のみではなく、サッカー、野球、バスケットボール、テニス、Eスポーツなど非常に多くの競技を観戦しながらベットすることができます。

必要なものはインターネット環境と、パソコンやスマホなどのデバイスのみで、世界のどこかでスポーツ試合が開催されている限り、24時間いつでもどこでもブックメーカーで賭けて遊ぶことができるということが一番の魅力ポイントです。

こちらでご紹介しているブックメーカーは安全なサイトのみで、以下の条件を満たしたもののみをご紹介しています。

・海外を拠点として運営されているもの

・海外政府からの公的ライセンスを取得して運営されているもの

ここで紹介しているサイト以外のブックメーカーに登録をする際も、上記の2つの条件を満たしているもののみ登録することを強くおすすめします。

そもそも日本を拠点で運営されているギャンブルサイトは、日本の賭博法に違法していますので、登録をしないようにしましょう。

しかし、海外で運営されているものであれば、日本の法律外の範囲となりますので、基本的には登録して遊ぶことに問題はありません。


早速ブックメーカー投資を始めるためには?


では、そんなブックメーカーの存在を知ったところで、実際にブックメーカーを投資として利用するためには何から始めればいいのでしょうか?

スポーツ投資とも呼ばれますが、まずはブックメーカーサイトへ登録しましょう。

そして、特に初心者の方はスポーツのルールや選手の情報から、過去の実績などのリサーチを欠かさずにすることを心がけましょう。

やはり、始めのうちはブックメーカーの使い方や賭けるタイミングなどが慣れていないため、分からない方も多いでしょう。

しかし、最初は誰でも初心者です。経験を積めばどなたでもコツは掴んできますので、最初は賭けに負けて資金を減らしてしまっても、くじけずにご自身の賭け方の改善点などをまとめておくことで、確実にベットが上達していくに違いありません!

また、ブックメーカーを投資に使うにも、娯楽に使うにもどちらにしても、ブックメーカー口座という専用の口座を持っておくことをおすすめします。

ブックメーカー口座というものは、その名の通り、ブックメーカーサイトと繋がっている専用の口座のことで、ブックメーカーにのめり込んでしまうことを防ぐことができますので、多くのベッターの方は専用の口座を持っている方が多いように思います。

どんなに楽しくても、稼いでも最初のうちは特にブックメーカー口座を活用して、今月はいくらまでしか口座内にお金を入れない、また一切口座には手を付けないという風に独自のルールを作っておくことをおすすめします。

そうすることによって、ついつい使いすぎてしまったり、負けた分の資金を取り返そうとどんどん賭けを続けてしまうことを防ぐことが可能です。

そこからブックメーカーで勝てる確率が高くなったり、賭ける金額よりも儲ける金額の方が上回ったりしたら少しづつルールを変えていくと良いでしょう!

カテゴリー: ブックメーカー

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。